Skip to content

2月24日 ダンスプロジェクト 〜ひとびととともに〜

今回で2回目を迎えるダンスプロジェクト。6つのグループに分かれてワークショップを重ねてきました。

今回もジャンル、年齢、所属スタジオを問わないダンス経験者や未経験者の方々が豊中市芸術文化ホールに集まりました。

毎回、和気藹々とした雰囲気に包まれ、熱気溢れる空間は時間が過ぎるのも忘れる程でした。

「ダンス」プロジェクトですが、限られた事に留まらず様々な経験をして頂きたい思いから、子供達は時には絵を踊りながら書いたり、楽器を演奏したり、毎回何をするのか参加者も予想出来ないワークショップとなりました。更に、振付を自ら考えるなどクリエーションも行いました。

その様々な経験が今後生きてくる事を願います。

私は舞台にたつ時は常に、「1人でも多くの方に感動を届け、そして楽しんで頂きたい」と思っています。

今IT社会が発達し、スマートフォン等に向き合う時間が増えました。便利な時代ですが、心から感動したり、生の音楽を聞いて鳥肌が立つような経験をする機会も少なくなりました。人と人が出会って話をする機会すら少なくなっているような気がします。

人々が集まって、1つの舞台を作っていく、その時間や空間を共有できる事は素晴らしいものでした。

このプロジェクトでは、参加者の想いやアイデアと共に作品を作っていきました。

踊っている側も、見ている側も笑顔が溢れる舞台になる事を願います。

今後もダンスをされている方々だけではなく、広く一般の方々にも気軽に楽しんでいただける芸術、エンターテイメントを、共に創造し皆が自然に集まって来るようなプラットホームを作っていきたいと思います。

この企画に協力してくださった方々、豊中市、豊中市芸術文化ホールのスタッフの方々には心からの感謝を申し上げます。

皆様が想い描く素晴らしい時間になるよう心から願います。

感謝を込めて。

針山愛美

Emi Hariyama